BathyScaphe

BathyScapheWiki

「インラインプレビュー」を設定する

「インラインプレビュー」環境設定では、インラインプレビューを行う条件やプレビューの表示方法、およびプレビューした画像の自動保存の機能を設定できます。

オプション説明
インラインプレビューポップアップメニューから、サムネールの表示サイズを選択します。
「表示しない」:インラインプレビュー機能を使用せず、サムネールを全く表示しません。
「小」〜「大」:インラインプレビュー機能を使用して、それぞれのサイズでサムネールを表示します。
インラインプレビューした画像を自動的に保存このオプションにチェックを付けると、BathyScapheはリンク先のURLからサムネールを生成するタイミングで、自動的にそのURLの内容をダウンロードしてファイルに保存します。ポップアップメニューから、保存先のフォルダを選択できます。
リンクとサムネールの対応をカラーで表示このオプションにチェックを付けると、サムネールがランダムな色の枠で囲まれて表示されます。同時に、サムネールに対応するリンクの先頭の文字の背景が同じ色で塗られます。これにより、たくさんのサムネールが表示されているときでも、どのリンクに対するサムネールなのかが判別しやすくなります。
サムネールをモザイク表示いつでもリンク先の画像が美しく心を癒してくれる内容とは限りません。万一、不快な画像だった場合のショックを軽減するために、サムネールをモザイク表示することができます。スライダを使って、モザイクの粗さを調節できます。
サムネールがキャッシュされていない場合に常に生成する対象一度生成されたサムネールは、しばらくの間キャッシュされており、スレッドを表示するたびにダウンロードが発生するのを防いでいます。サムネールのキャッシュが存在しない場合の動作を選択します。
「新着レスのみ」:新着レスに含まれるリンクに対しては、常にサムネールを生成します。新着レス以外のレスでは、キャッシュに存在している場合のみサムネールを表示します。
「すべてのレス」:新着レスに加えて、既取得済みのレスに含まれるリンクでキャッシュに存在しないものもすべてサムネールを生成します。この場合、状況によっては大量のネットワーク通信が発生する場合があります。
サイズ不明、または次のサイズを超える画像は表示しないリンク先が巨大な画像である場合、サムネールを生成するために大量のネットワーク通信が発生する場合があります。これを防ぐために、あらかじめリンク先のサイズをチェックして、サムネールの生成を中止するようにするには、ここをチェックしてサイズの上限を入力します。
注意:サイズをチェックするには、リンク先のサーバが通信開始時にサイズを応答してくれる必要があります。応答しない場合(サイズ不明)、このオプションを有効にしていると実際にはそれほど大きなサイズでない画像でも、サムネールの生成が中止されます。

関連項目


  • filePath:
  • description: 「表示」環境設定の「インラインプレビュー」の各設定項目について説明します。
  • keywords: 設定, 表示, サムネール, サムネイル, 画像, イメージ, サムネ, アイコン, 縮小, サンプル
  • category: カテゴリ: 設定する カテゴリ: カスタマイズする
  • helpAnchor: bs_pref_view_inlinepreview

Last Modified: