BathyScaphe

BathyScapheWiki

キーバインディングを設定する方法

キーバインディングとは何ですか?

BathyScaphe では、スレッド一覧、およびスレッドの内容表示領域(別ウインドウ含む)において、一部のアクションをユーザが好きなショートカットキーを定義して実行させることができます。

そのショートカットキーとアクションの対応を「キーバインディング」と呼びます。

実際には、BathyScaphe のデフォルトのキーボードショートカットも、この「キーバインディング」を使って定義されています。たとえば、スペースバーでスレッドの内容表示領域をスクロールしたり、delete キーを押すとログが削除できたりしますが、これは「キーバインディング」で定義されているからそう動作するのです。

「キーバインディング」は、新規に定義するほか、デフォルトのものを上書きすることもできます。delete キーを押すかわりに、shift キーを押してログを削除するように定義することも、望むならば可能だということです。

どうやって設定するのですか?

BrowserKeyBindings.plist, または ThreadKeyBindings.plist をコピーして編集します。

そのへんは カスタマイズ上級編 で説明しています。

リファレンス

キーバインディングの設定ファイルに記述できる値の一覧は、Key Binding Referenceを参照してください。

カテゴリ: カスタマイズ

Last Modified: