BathyScaphe

BathyScapheWiki

FieldStyles

目次

レスのヘッダの表示スタイルをカスタマイズする方法

重要:このページに記載の内容は BathyScaphe 2.7 またはそれ以降のみで有効です。

ステップ1:基となる設定ファイルをコピーする

設定ファイルを1から自作するよりも、既存のファイルをベースに修正する方が簡単です。既存のファイルは BathyScaphe アプリケーションに含まれています。

以下の手順で、既存のファイルをコピーして、正しい場所に配置します。

注意:既存のファイルそのものを修正しないでください!必ずコピーを作成して、コピーに対して作業を行ってください。
  1. BathyScaphe.app/Contents/Resources/FieldStyles.plist をコピーします。
  2. コピーしたファイルを $HOME/Library/Application Support/BathyScaphe/Resources/ に置きます。
  3. $HOME/Library/Application Support/BathyScaphe/Resources/FieldStyles.plist を以後編集します。

ステップ2:設定ファイルを編集する方法を理解する

設定ファイルは XML Property List 形式ですので、Xcode や多くのテキストエディタで編集できます。

ここでは CotEditor ( https://coteditor.com/ ) を使用しています。以下の手順で、設定ファイルを CotEditor で開いて編集します。

  1. $HOME/Library/Application Support/BathyScaphe/Resources/FieldStyles.plist を「CotEditor」のアイコンにドラッグ&ドロップして開きます。

下の図は、CotEditor でコピーした FieldStyles.plist を開いた時の状態を示しています。

赤枠で囲まれた部分が編集の対象になります。

FieldStyles_1@2x.png

注意:関係ない箇所を編集しないでください。

ステップ3:設定ファイルを編集し、保存する

下の図は、FieldStyles.plist の編集対象の各箇所が BathyScaphe の表示にそれぞれどのように対応しているかの関連を示しています。

FieldStyles_2@2x.png

  1. 図を参考に、設定ファイルを編集します。
  2. 編集が済んだら、「ファイル」>「保存」と選択して保存します。

ステップ4:変更結果を確認する

設定ファイルの内容は、BathyScaphe を起動したときにのみ読み込まれます。よって、設定ファイルを変更した際は、BathyScaphe を再起動する必要があります。

  1. もし、BathyScaphe を起動したまま設定ファイルを編集していた場合は、BathyScaphe を終了します。
  2. BathyScaphe を起動します。
  3. 変更結果を確認します。

重要:一部の項目は、掲示板またはスレッドの種類によって表示されない場合があります。また、一部の項目は、BathyScaphe の「表示」環境設定の状態によって表示されない場合があります。具体的には以下の通りです。

  • メール欄のタイトル(デフォルトでは「Mail:」)は、「表示」環境設定の「詳細オプション」>「Mail 欄の内容:」が「アイコンとポップアップで表示」になっているときは表示されません。
  • ID欄のタイトル(デフォルトでは「ID:」)は、IDが表示されないスレッドでは表示されません。
  • ホスト欄(デフォルトでは「[ %@ ]」)は、ホストが表示されるスレッドまたは掲示板でのみ表示されます。2ちゃんねるの掲示板では、ホストが表示されないスレッドの方が多いです。まちBBSでは、ホストが表示されることが多いでしょう。

BathyScaphe が正常に動作しなくなったり、表示がおかしくなった場合

トラブルが起きたら、落ち着いて「コピーしたファイルを別の場所に退避させましょう」。これだけで BathyScaphe は元どおり動作するようになるはずです。

  1. BathyScaphe を終了します。通常の方法で終了できない場合は、アップルメニューから「強制終了...」を選択し、「BathyScaphe」をリストから選択して「強制終了」をクリックしてください。
  2. $HOME/Library/Application Support/BathyScaphe/Resources/FieldStyles.plist を別のフォルダに移動するか、「ゴミ箱」にドラッグします。
  3. BathyScaphe を再度起動し、正常に動作することを確認します。

その後、このページの手順を再度よく確認し、最初からカスタマイズをやり直してみてください。


カテゴリ: カスタマイズ

Last Modified: