BathyScaphe

BathyScapheWiki

KeyValueTemplates.plist

このページでは、BathyScaphe 2.0 以降における KeyValueTemplates.plist の各 key の意味と、対応する値のフォーマットについて説明します。ただし、ユーザがカスタマイズすべきでない key については、省略してあります。KeyValueTemplates.plist はBathyScaphe のパッケージ内にあります。通常はパッケージ内のファイルを所定の位置にコピーし、コピーを編集します。詳しくはカスタマイズ上級編を参照してください。

一覧表

※「補足」欄の各数字は、下の「補足説明」欄の各番号の項目に対応しています。

keyclass説明有効バージョン補足
BBSList - IndentationPerLevelinteger掲示板リストでの、階層のインデント(ピクセル単位)。2.0 以降
Browser - ListViewActionstringスレッド一覧でスレッドをクリックしたときの挙動。2.0 以降1
Browser - ListViewDoubleActionstringスレッド一覧でスレッドをダブルクリックしたときの挙動。2.0 以降1
Browser - ListViewInterCellSpacingstringスレッド一覧の各セルの行、列の間隔。2.0 以降2
PopUp - BecomesKeyOnlyIfNeededintegerポップアップをクリックしなくてもキーウインドウにするか?(0=する、1=しない)2.0 以降
PopUp - BorderTypeintegerポップアップに「枠」を表示するか?(0=しない、1=する)2.0 以降
PopUp - FloatingPanelintegerポップアップをフローティングパネルにするか?(0=しない、1=する)2.0 以降
PopUp - HasShadowintegerポップアップの影を描画するか?(0=しない、1=する)2.0 以降
PopUp - MaxWidthReductionRaterealこの数値*スクリーンの幅=ポップアップの幅の最大値。2.0 以降
PopUp - TextInsetstringポップアップの余白(ピクセル単位)。2.0 以降2
PopUp - TrackingInsetWidthintegerマウスを監視する領域をマウスが入るときはこの幅だけ拡げ、マウスが離れるときは縮める(ピクセル単位)。2.0 以降
System - DoubleClickThresholdrealスレッド一覧のダブルクリック認識までの待ち時間(単位:秒)。この数値の秒数だけ待っても二回目のクリックが無ければ、ダブルクリックと認識せずシングルクリックの処理を行う。2.0 以降5
Thread - AAD Regular Expressionstringアスキーアートの簡易自動判定機能で用いる正規表現(ruby syntax)。2.0 以降
Thread - CopyThreadFormatstring「情報をコピー」するときの書式。2.0 以降3・4
Thread - GoogleQuerystring「Google で検索」するときのURL。2.0 以降3・6
Thread - GoogleMenuItemTitlestring「Google で検索」コンテキストメニュー項目のタイトル。2.1.1 以降6
Thread - WikipediaQuerystring「Wikipedia で表示」するときのURL。2.0 以降3
Thread - WikipediaMenuItemTitlestring「Wikipedia で表示」コンテキストメニュー項目のタイトル。2.1.1 以降
Thread - SpotlightMenuItemShowninteger「Spotlight」コンテキストメニュー項目を表示するかどうか(0=しない、1=する)2.1.1 以降6
Thread - MailIconAlignmentintegerメール欄アイコンの位置(垂直位置のみ)。0:中央、1 - 3:上付き、5 - 7:下付き2.0 以降

補足説明

  1. この key に対して有効な Value の一覧は、「Key Binding Reference」を参照してください。
  2. 書式は、「{幅,高さ}」のように入力します。「{」「,」「}」も含めて入力します。
  3. 「%%%」で囲まれた文字列の部分に、実際のスレッドタイトルや掲示板の名前、選択テキストの内容が代入されます。
  4. デフォルトの Value には改行文字が含まれているため、Property List Editorでは改行以降が一見表示されないように見えるかもしれません。
  5. 「0」を入力すると待ち時間は0となり、ダブルクリックしようとしても常にシングルクリックのアクションが発生します。「-1」を入力するとシステムの設定(「マウス」または「トラックパッド」システム環境設定の値)を使用します。
  6. BathyScaphe のスレッド内容表示領域でのコンテキストメニューについてのみ有効です(ほかの場所で表示される「Google で検索」や「Spotlight」メニュー項目は、OS X や Safari が提供しているため、ここでのカスタマイズ内容は反映されません)。

廃止された Key

以下の項目は、古い BathyScaphe に存在しましたが、既に廃止されました(環境設定パネルに移動したか、必要がなくなったために完全に廃止された場合もあります)。以前のバージョンでこれらの Key をカスタマイズしていた場合はご注意ください。

keyclass説明廃止されたバージョン
Thread - On-The-Fly MessageCountintegerオンザフライ読み込みするときに、読み込むレス数。2.0
Browser - DelayForAutoReloadAtWakingrealこの数値分の秒数だけ、スリープ解除後に自動的に一覧を更新するのを待つ。1.6
Thread - DateDescriptionstring日付文字列の書式。1.5
Thread - LaunchExternalProgramOnPreviewLinkintegerリンクを option キーを押しながらクリックしたときの動作を選択。1.1.2
Thread - MouseDownTrackingTimerealマウスボタンを押してからポップアップが表示されるまでの秒数。1.1.2
BBSList - IntercellSpacingstring掲示板リストでの、項目どうしの余白(ピクセル単位)。1.1
Browser - WindowTitleFormatstring3ペイン表示時のウインドウのタイトルバーに表示される文字列のフォーマット。1.1
PopUp - WindowAlphaValuerealポップアップの透明度。0.00だと完全に透明。1.1
Thread - FirstVisibleintegerデフォルトの表示レス数(最初のxxレス)。1.1
Thread - LastVisibleintegerデフォルトの表示レス数(最新xxレス)。1.1
Thread - MessageFooterstring本文と名前、投稿日などの間に挿入する文字列(下側)。1.1
Thread - MessageHeaderstring名前、投稿日などと本文の間に挿入する文字列(上側)。1.1

カテゴリ: Development カテゴリ: カスタマイズ

Last Modified: