BathyScaphe

BathyScapheWiki

til208

BathyScaphe 1.5 Starlight Breaker:変更点のリスト

この記事では、BathyScaphe 1.5 の新機能と変更点のリストを提供します。

主な新機能

スマート掲示板

  • 作成:「掲示板」>「新規スマート掲示板...」
  • 条件や名称の変更:「掲示板」>「編集...」
  • 削除:「掲示板」>「削除...」
  • スマート掲示板で「一覧を更新」すると、お気に入りと同様 HEADCheck 方式(更新制限:5分)で実行される。

Type-To-Select(掲示板リスト)

掲示板リストにフォーカスがあるとき、掲示板名の先頭数文字を入力する事でその掲示板を選択する。

ソフトウェア・アップデート

  • 自動チェック:「環境設定」>「一般」で間隔を設定
  • 手動チェック:「BathyScaphe」>「アップデートを確認...」で直ちに確認

簡易逆参照ポップアップ

  • 呼び出し方1:レス番号を option+クリック
  • 呼び出し方2:レス番号をクリックして表示されるメニューから「逆参照」を選択
  • 対象のレスより後にあるレスからしか検索しない。
  • 連続するレス番号などでは認識できない(単一レスへのアンカーでなければならない)。

スレッドのテーマ

  • スレッド内容表示領域のフォント・カラー、ポップアップのカラー、書き込みウインドウのフォント・カラーをひとまとめにした「テーマ」という要素を導入。
  • テーマを選択:「環境設定」>「表示」>「スレッドの内容」タブで、「テーマ:」ポップアップメニューから選択
  • 特定のテーマをベースにカスタマイズ:「テーマ:」ポップアップメニューでベースにしたいテーマを選んでから、今度は「カスタム...」を選択。カスタマイズ用のシートが表示されるので設定して、「完了」をクリック。
    • 注意:カスタム・テーマは、名前を付けて保存(次項)しない限り、他のテーマを選択した時点で消えてしまいます。
  • カスタマイズしたテーマに名前を付けて保存:カスタマイズシートで「このテーマを保存...」をクリック、名前を入力。
  • 名前を付けたテーマを上書き保存:「このテーマを保存...」後、上書きしたいテーマと同じ名前を入力。アラートが表示されたら「同じ名前のテーマに上書き」を選択。
  • カスタマイズしたテーマを削除:command キーを押しながら削除したいテーマを「テーマ:」ポップアップメニューから選択する。
  • テーマファイルの保存先:~/Library/Application Support/BathyScaphe/Themes
    • ただし、通常あまり気にする必要はありません。テーマには「環境設定」>「表示」からアクセスすれば十分です。
  • テーマファイルを他のアカウントやコンピュータに持ち運んで使う事も可能。テーマファイルの名前は変えて構わない。ただし、BathyScaphe を終了してから Themes フォルダにファイルを出し入れすること。
  • 旧バージョンからのアップデート時、以前のフォント・カラー設定が自動的に「以前の BathyScaphe での設定」テーマとして作成される。

改良点:機能強化

「情報を見る」をポップアップから通常のパネルに変更

  • 「AA スレッド」「フラグ付き」「dat 落ち」の各印を確認/設定できるよう、チェックボックスを追加した。
  • スレッドの内容を更新した際(内容を初めて取得したときも含む)、「情報を見る」で最新の dat サイズおよび更新日のデータが表示されていなかった問題を修正。
  • ログファイルの「場所」の表記を HFS path style から POSIX path style に変更した。

「履歴」メニューの改良

  • 「履歴」メニューに「最近表示した掲示板」サブメニューを追加した。
    • 注意:これに伴い History.plist のフォーマットが一部変更されたため、History.plist を古い BathyScaphe に戻して利用することはできません。
  • 長過ぎるスレッドタイトルは、適当な長さに切り詰めてから「履歴」メニューに使用するようにした。
    • 切り詰められた場合、完全なタイトルはメニュー項目のツールチップとして表示される。
  • 「履歴」メニューの各スレッドが、ウインドウが一つも開かれていないと淡色表示になって選択できない問題を修正。

スレッド本文の検索

  • 「選択範囲を検索」したとき、選択範囲の語句を検索ペーストボードに入れるようにした。
  • 「抽出」したとき、何個のレスが抽出されたか検索パネルに表示するようにした。
  • 正規表現を用いて検索できるようにした。
  • 検索対象(名前、Mail、ID、ホスト、および本文)を指定できるようにした。
  • ハイライト処理で、検索対象ではない部分でマッチした文字列があってもハイライトしないようにした。
    • 上記の改良のため、抽出・ハイライト処理に以前よりやや時間がかかるケースがある。それを考慮して、検索パネルにプログレスインジケータ(スピン)を追加した。
  • 検索パネルのインタフェースを改善した。
    • 「オプション」ボックス内の設定はすべて環境設定ファイルに記録され、次回起動時も設定が引き継がれる。
    • 「リンクのみ検索」は「抽出」と「ハイライト」では無効である(以前からそうであるが、改めて周知)。

AAD (Ascii Art Detector:AA の簡易自動判定)

  • jbbs ライブドアで AAD が上手く動作しないことがあった問題を修正。
  • AAD の判定方法を大幅に変更し、判定用の正規表現にマッチするかどうかで判定するようにした。
    • 判定用の正規表現は KeyValueTemplates.plist にあり、必要ならカスタマイズすることもできます。

その他

  • ID 欄だけでなく、本文中に書き込まれた「ID:xxxxxxxxxx」という文字列でも長押ししてポップアップできるようにした。
    ただし、「ID:」(すべて半角)の後に、半角スペースが0または1個の後、ascii 文字が8〜11文字連続しているときのみ ID と判断する。
  • ブックマークされたレスの本文部分のフォント、カラーを変更できるようにした。
    • 今までどおりレス番号はボールド(+イタリック)になる。
    • レス番号にも指定したカラーが付く。
    • フォントが変わるのは本文部分のみ。
    • ブックマークかつ AA レスの場合、フォントは AA フォントが優先される。
  • 「スレッド」>「レスに移動」サブメニューに「今日のレス」を追加。
    今日書き込まれた最初のレス(存在する場合)までスクロールする。

改良点:プレビューインスペクタ(2.6)

不具合の修正

  • ファイルをダウンロードした際、同じ名前のファイルが既にローカルに存在する場合は上書きせず、ユニークな別の名前を付けるようにした。
  • リスト・ビューの垂直方向へのドラッグで不用意にドラッグ&ドロップを開始しないようにした。
    • 注意:リスト・ビューのドラッグ&ドロップは Panther では利用できません。
  • ダウンロード中の項目を削除しようとするとクラッシュする問題を修正した。

フルスクリーン表示に関する改良

  • フルスクリーン表示中にマウスホイールを上下に回転させて前/次のイメージに移動できるようにした。
    • 上方向…前のイメージへ/下方向…次のイメージへ
  • フルスクリーン表示中に次/前のイメージへ移動しようとしたとき、もう次/前のイメージが無いときはその旨を表示するようにした。
  • フルスクリーン表示中に s キー(保存)、delete キー(削除)を押したときは、適切な効果音を再生するようにした。

改良点:インタフェース

ナビゲーションバー

  • ツールバー上のプログレスインジケータ(スピン)は廃止した。
  • ナビゲーションバーにバースタイルのプログレスバーを追加(復活)した。
  • ナビゲーションバーの表示上のチラツキ感を抑える対策を施した。
  • ナビゲーションバーにキーワードボタンを追加した。
    • 2ちゃんねるのスレッドでのみ「関連キーワード」を取得する。
    • オフラインモード時は取得しない。
    • キーワードはサーバからランダムに7つ与えられる。ランダム感を楽しむ。
    • キーワードをメニューから選択すると、そのキーワードで 2ch検索 を行う。

ツールバー

  • ブラウザウインドウのツールバー項目に、「掲示板リスト分のスペース」を追加した。掲示板リストの横幅に常に追従するスペースである。
    • ツールバーを「テキストのみ」表示にしているときは無効です。

掲示板リスト

  • 選択項目のハイライトを画像リソースではなく、グラフィック関数で描画するようにした。
    • これに伴い boardListSelBg.tiff および boardListSelBgFocused.tiff の置換によるカスタマイズはできなくなった。
  • 掲示板リストの各項目のマージンを若干調整した。以前より詰まって見えるかもしれない(「行の高さ」を変更して調節してください)。
  • 掲示板リストの背景のデフォルトカラーを若干調整した。

改良点:こまごま:スレッド一覧

  • スレッド一覧の検索方法の強化(以下に例を示す)
    • 「!hogehoge」で「hogehoge」を含まないスレッドを表示
    • 「foo bar」で「foo」と「bar」を含むスレッドを表示
    • 「foo !bar」で「foo」を含むけれども「bar」を含まないスレッドを表示
  • 3ペインで既に表示しているスレッドを、スレッド一覧からのダブルクリックまたはコンテクストメニューから「新規ウインドウで開く」ことができないようにした。
  • スレッド一覧の検索結果を表示している状態で「表示」>「一覧に表示するスレッド」を切り替えても、検索語句を検索フィールドから消去しないようにした。
  • HEADCheck の更新制限時間を一律5分に統一した(チェック数に応じた加算を止めた)。
  • スレッド一覧に「最終書き込み日」カラムを追加可能になった(「表示」>「欄」サブメニュー)。
  • ログをまだ取得していないスレッドでも、「お気に入り」に追加可能になった。
  • コンピュータのスリープ解除時に自動的にスレッド一覧を更新する機能について、「少し待ってから」更新する機能を追加した。
    KeyValueTemplates.plist で待ち時間を設定します。この機能は、ネットワークハードウェアの「寝起きが悪い」場合に使用します。
  • ブラウザウインドウが開いていないときにスレッドを更新/削除した際にも、ステータスの更新を正しくデータベースに反映させるようにした。
  • スレッドのログを削除した後、すみやかにスレッド一覧が再ソートされるようになった。
    これは、とくに「ステータス」がソート基準になっている場合に、以前のバージョンと異なった挙動を示すだろうということです。
  • スレッド一覧のソート基準カラムをクリックして変更した際、変更する前のソート基準カラムが、第二のソート基準カラムとして用いられる。
    例えば、「名前」カラムでソートしていたものを「ステータス」でのソートに変更したとしよう。このとき、同じステータスのスレッド同士では、「名前」で比較されてソートされることになる。
  • スレッド一覧の各カラムが、個別に「昇順/降順」の状態を記憶するようになった。
  • Dock メニューの「お気に入りの更新チェック」項目が、利用不可能なときも選択可能になっていた問題を修正。

改良点:こまごま:その他

  • BathyScaphe アプリケーションまでのパスに「'」が含まれていると、掲示板リストの同期機能が正しく動作しない問題を修正。
  • ログファイルをバイナリ形式のプロパティリストで保存する隠しオプションを追加した。
    defaults write jp.tsawada2.BathyScaphe UseBinaryFormat -bool YES
  • ログフォルダ以外の場所に置かれたログファイルを開くときのトラブルを防止するため、自動的にログフォルダに正しいファイル名でコピーしてから開くようにした。
  • 速報headline 板だけでなく、板名末尾に「headline」が付くすべての掲示板で名無しさんの解析を試みないようにした。
  • 書き込みウインドウで「引用してペースト」が正しく取り消しできない問題を解決。
  • 「環境設定」パネルを常にディスプレイの中央付近に表示するようにした。
  • 「フィルタ」環境設定は「迷惑レス」環境設定に名称変更した。
  • 「環境設定」>「表示」で、透明度を設定するスライダの最小値を 0.1 として、「何も見えなくなる」トラブルを未然に防止するようにした。
  • スレッドの内容表示領域のフォント・カラーを変更した際、これまでは「次に開くスレッド」から変更が反映されていたが、すぐに(=既に開いているスレッドに対しても)反映させるようにした。
    実際にはログファイルから読み込み直すことで再レンダリングして、新しいフォント・カラーで表示されるようにしている。
  • 隠しオプションとして残存していた独自 proxy サポートを完全に廃止した。
  • ファイルをゴミ箱に捨てようとするときに、Finder が起動していなければ自動的に起動するようにした。
  • BathyScaphe 内部で、「エヴァ」板の様にファイルシステム上 NFD で表現されている文字列でも、NFC に変換して取り扱うようにした。

注意・制限事項

BathyScaphe 1.3.1 と比較して未実装の機能

BathyScaphe 1.5 では、お気に入りを好きな順番に並び替えることはできません。これは廃止されたのではなく、単に実装が間に合わなかっただけです。ご了承ください。

省略時設定について

BathyScaphe 1.5 では、以前のバージョンと比較して、いくつかの環境設定項目の省略時設定(デフォルト値)が変更されているものがあります。以前の設定と違うように感じられる場合は、「環境設定」パネルを開いて設定を確認してみてください。必要なら、設定を変更してください。

1.5 最終版までに取り除かれた機能

v105 までは「スレッド一覧で、行の高さに関わらず、適切にテキストを垂直方向に対して中央に描画するように」改良したと記載していたが、この改良はいったん中止した。描画時に白い線が見えるなどの問題が一部で報告されたため。

付録:KeyValueTemplates.plist 変更箇所

追加されたキー

  • System - RelatedKeywords URL
    このキーは通常カスタマイズの必要はありません
  • System - Software Update Check URL
    このキーは通常カスタマイズの必要はありません
  • System - Software Update Download Page URL
    このキーは通常カスタマイズの必要はありません
  • Thread - AAD Regular Expression
    String、鬼車の(ruby シンタックスの)正規表現で記述すること。
  • Browser - DelayForAutoReloadAtWaking
    Real、デフォルトは 0.0。

廃止されたキー

  • Thread - DateDescription

Article ID: 208
カテゴリ: Tech Info Library

Last Modified: