BathyScaphe

BathyScapheWiki

til217

BathyScaphe 2.0.2 Synchroniciteen:変更点のリスト

この記事では、BathyScaphe 2.0.2 Synchroniciteen における変更点のリストを提供します。

新機能

  • [new] スレッド一覧の選択項目に対してサービスメニューが有効になるようにした。
    • サービスメニューには、選択されたスレッドの URL が渡される。
    • 複数の項目が選択されている場合、複数の URL が改行区切りで渡される。
    • Mac OS X v10.6 以降では、サービスがスレッド一覧のコンテキストメニューにも表示される。

改良、仕様変更

  • [mod] 2011年1月の be ログイン方式の変更に対応し、BathyScaphe での be ログイン方法も変更。
    • be ログイン時には今までの「認証コード」ではなく「パスワード」を設定するようになった。
    • 「アカウント」環境設定ではパスワードを設定しない。be を有効にして書き込もうとした際に自動的にその場で入力を要求される。
    • パスワードを入力する際、「パスワードをキーチェーンに保存する」をチェックすると、次回以降入力不要となる。
    • 一度 be を有効にして書き込むと、その後 BathyScaphe を終了か、または BathyScaphe をリセットするまで be ログイン状態が維持される。
  • [mod] ツールバー等の「Be ログイン中/ログアウト中」という表記を、「Be:有効/無効」に変更した。
    • be.2ch.net へのログイン行為と、書き込み時に be を有効にするかどうかの選択行為を明確に区別することにしたため。
  • [mod] 2011年2月に導入された「冒険の書規制」に対応。
    • 冒険の書作成の間 120 秒待つようにし、120 秒経過後は、自動または手動で同じ内容を再度書き込みできるようにした。
    • Cookie を受け取る際、「Cookie のドメイン」が「Cookie を生成したサーバのホスト名」と異なる場合には、「Cookie のドメイン」に紐付けて保存するようにした(これまでは常に「Cookie を生成したサーバのホスト名」に紐付けて保存していた)。
    • Cookie を送る際、「Cookie のドメイン」が「送信先サーバのホスト名」と後方一致するものをすべて送るようにした。
  • [mod] 内蔵の Quick Look プラグインをアップデート(mtakagi 氏の dat.qlgenerator 0.0.2)。
    • Be の表示に対応。
  • [mod] 「掲示板」>「データベースを再構築…」は、再構築に失敗した場合にエラーメッセージをアラートで表示するようにした。また、特定のログファイルに問題がある場合には、そのログファイルをスキップして処理を行うようにした。
    • 問題のあるログファイルは、再構築完了後に表示される画面で「ログファイルを Finder で表示」ボタンをクリックして Finder で表示することができる。
  • [mod] 「リンク」環境設定の「iTunes Store へのリンクを直接 iTunes で開く」が有効になっている場合、App Store のアプリケーション紹介ページへのリンクと推定されるリンクは App Store.app で開くようにした(Mac OS X v10.6.6 以降)。
  • [mod] 内蔵の board_default.plist を最新のものに更新。
  • [mod] ヘルプコンテンツのアップデート。

不具合の修正

  • [fix] Cookie の有効期限を正しく解釈できないために、Cookie が保存されないことがあった問題を修正。
  • [fix][2.0] 登録済みの禁止語句をすべて削除しても、BathyScaphe 次回起動時に反映されていない(削除した禁止語句が復活する)ことがある問題を修正した。
  • [fix] 内容が空の NGExpressions.plist ファイルが不必要に作成されることがあった問題を修正した。
  • [fix][2.0] 「新着レス」及び age, sage を表す画像をマウスオーバーしてもマウスポインタが指差し型に変化しないようにした。

Article ID: 217
カテゴリ: Tech Info Library

Last Modified: