BathyScaphe

BathyScapheWiki

til237

BathyScaphe 2.6 Inner Urge:変更点のリスト

この記事では、BathyScaphe 2.6 Inner Urge における変更点のリストを提供します。

新機能

  • スレッド一覧で、「©2ch.net」や「[転載禁止]」といった文字列が末尾に付いている場合、その文字列を隠せるようにしました。
    • 末尾でない位置にあるもの、および、<mark> タグで強調されている [転載禁止] 文字列は隠す対象ではありません。
    • 「©bbspink.com」という末尾の文字列も隠れる対象になります。
    • 「スレッドタイトル検索」ウインドウでもこの設定は有効になります。
  • スレッド一覧で、「[ゆるゆり学級]」など <mark> タグで強調される特定の文字列をハイライトできるようにしました。
  • スレッドのログファイルをゴミ箱に入れずに直接削除するオプションを追加しました。
  • スクリプトメニューから Automator ワークフローおよびシェルスクリプトを実行できるようにしました。
    • シェルスクリプトは「実行可能」にアクセス権をセットしておかないといけないかもしれません。
  • 名前欄の <font> タグによる色付き表示を無効にする設定を追加しました。
  • スレッドタイトルバーのカラースタイルに「ジンクホワイト」を追加しました。
  • プレビューインスペクタ:ツールバーに「共有」ボタンをカスタマイズして配置できるようにしました。
  • プレビューインスペクタ:「プレビューインスペクタの環境設定」に、「n 個のリンクをプレビュー」するときに、少しずつ分割してプレビューを行うかどうかを選択する設定を追加しました。
    • OS X v10.10.3 以降では、この設定はデフォルトで無効になります(無効にしても安全である可能性が高いため)。OS X v10.10.2 以前では、デフォルトで有効になります。

改良点・変更点

  • スレッドタイトルおよび本文に改行文字が数値文字参照として書き込まれていた場合は、read.cgi と同じように半角スペースとして表示するように変更しました。
  • 「環境設定」でフォントを選択するボタンを control キーを押しながらクリック(右クリック)して、簡単にシステムフォントまたはボールドシステムフォントを設定できるようにしました。
  • 環境設定から次の設定項目がなくなりました。以前のバージョンの BathyScaphe からアップデートする場合、以前のバージョンで設定していた内容はそのまま引き継がれています。
    • 「相対日付(昨日/今日)を使用する」(「表示」環境設定>「スレッド一覧と掲示板リスト」)
    • 「グリッドを表示」(「表示」環境設定>「スレッド一覧と掲示板リスト」)
    • 「ログファイルをバイナリ形式で保存する」(「詳細」環境設定)
  • 上記の削除された環境設定項目の内容を AppleScript から設定可能にしました。詳しくは AppleScript 辞書を参照してください。
  • 「詳細」環境設定の「掲示板リストの同期先:」設定の選択肢を整理しました。選択肢にない BBSMenu でも、直接 URL を入力して問題なく使用できます。
  • 隠し設定「oldMessageScrollingBehavior」の設定内容は無視されるようになりました。今後は、常に NO の状態となります。
  • 「動作状況」ウインドウで、「停止」ボタンのインタフェースを最近の OS X アプリケーションに合わせて見直しました。
  • 広告表示の変更:
    • 広告ビューでコンテキストメニューが表示されないようにしました。
    • 広告ビューで、広告配布サイトへの接続に失敗して広告が取得できなかった場合は、かわりに内蔵の広告(静止画)を表示し、その後 BathyScaphe を終了するまでは広告をいっさいリロードしないようにしました。
    • 開発途中で見つかった、OS X v10.9 上での問題を回避するため、OS X v10.9 上でのみ、広告表示に用いる内部の仕組みを変更しました。
  • 開発環境を OS X v10.11 SDK + Xcode 7.1 に変更しました。
  • BathyScaphe は OS X v10.8 以降に動作対象を変更しました。
  • BathyScaphe は内部で ARC (Automatic Reference Counting) を使用するようになりました。このため、(ARC が対応していない)32ビットのバイナリは含まれなくなりました。
  • BathyScaphe は内部で OS X の非推奨になった古いファイル関連 API (FSRef) の使用を全面的に取りやめ、代替手段による実装に切り替えました。
  • アプリケーション内の日本語表記を一部見直しました。
  • 内蔵のアイコンリソースのファイルサイズを削減しました。

不具合の修正

  • Ruthless Angel 規制などの書き込みエラーが正しく表示されない問題を修正しました。
  • Unicode で使用できないコードを数値文字参照として書き込んたスレッドタイトルが subject.txt 内にあると、BathyScaphe がクラッシュする問題を修正しました。
  • したらば掲示板で正常に書き込んだにもかかわらず書き込みエラーのように表示される問題を修正しました。
  • 「化粧」掲示板が2ちゃんねるにもPINKちゃんねるにも存在するため、双方を取り違えて処理してしまうことがあった問題を修正しました。
    • 使用状況により異なりますが、2ちゃんねるかPINKちゃんねるどちらかの「化粧」掲示板に自動的に「(2ch)」または「(PINK)」という接尾辞が付加されて区別されるようになります。
  • スレッドの内容表示領域で、URL と推測される文字列をコピーしたときに末尾に「%0A」のような余分な文字列が付くことがある問題を修正しました。
  • 書き込みウインドウがスレッドのウインドウより前面にあると、そのスレッドに対して「検索」パネルからの検索ができない問題を修正しました。
  • 掲示板を削除したあと、その掲示板のスレッド一覧を表示したまま BathyScaphe を終了すると、次回 BathyScaphe を起動したときに削除した掲示板が掲示板リストに再び追加される問題を修正しました。
  • 「スレッドが選択されていません」と表示されているエリアに、スレッド一覧などからスレッドをドラッグ&ドロップして開けない問題を修正しました。
  • スレッドを立てた後、立てたスレッドを自動で開く処理が正しく動作しないことが多い問題を改善しました。
  • 「マルチタッチジェスチャを有効にする」設定をオフにしているときでも、スレッドの内容表示領域の左端部分でスワイプするジェスチャに反応してしまう問題を修正しました。
  • プレビューインスペクタ:twimg.com の画像をプレビューするとき、URL に「#.jpg」などが付いているとプレビューできない問題を修正しました。
  • スクリプトメニューで、バンドル形式のスクリプトが正しくメニューに表示されない問題を修正しました。
  • OS X v10.10 でスレッド一覧の表示フォントにシステムフォントを設定していたユーザが OS X v10.11 にアップグレードした後、10.11 の新しいシステムフォントが使用されない問題を修正しました。
  • OS X v10.11 でナビゲーションボタンのアイコンやテキストの配置がずれていた問題を修正しました。
  • OS X v10.11 で、「詳細」環境設定およびテーマの編集画面のレイアウトが一部崩れていた問題を修正しました。
  • OS X v10.11 で、「スレッドタイトル検索」ウインドウが予期せずフルスクリーン表示される問題を修正しました。
  • OS X v10.11 で、コンソールに特定の警告メッセージが表示されることがある問題を修正しました。

Article ID: 237
カテゴリ: Tech Info Library カテゴリ: インストールガイド

Last Modified: