BathyScaphe

BathyScapheWiki

til516

BathyScaphe 2.4 またはそれ以降と macOS Sierra:「表示」環境設定を開くと「HanziPen SC」フォントのダウンロードを要求される

macOS Sierra 上で、BathyScaphe の「表示」環境設定を開こうとしたとき、「HanziPen SC」フォントのダウンロードが必要な旨のメッセージが1回、または2回表示される場合があります。フォントを実際にダウンロードしなくても動作に支障はありませんが、次回「表示」環境設定を開くとまた同じメッセージが表示されます。

til516@2x.png

対象となるソフトウェア

  • macOS Sierra
  • BathyScaphe 2.4 以降

原因

BathyScaphe 2.4 以降に内蔵されている標準のテーマ「Memopad」では、メモ帳に手書きしたような雰囲気を表現するために、「HanziPen SC」フォントを本文に指定しています。

「HanziPen SC」フォントは OS X v10.11 までは標準でインストールされているフォントでしたが、macOS Sierra では、「必要に応じてダウンロードされる」フォントに変更されました。このため、ユーザの環境によってはまだ「HanziPen SC」フォントがコンピュータ上にインストールされていない状況が起こりうるようになりました。

参考:以前のバージョンの OS X から macOS Sierra にアップグレードした環境や、すでに他のアプリケーションや書類で必要になったことがある場合は、「HanziPen SC」フォントがインストールされていることがあります。この場合、BathyScapheの「表示」環境設定を開いたタイミングでメッセージが表示されることはありません。

「Memopad」テーマを使用していない場合でも、「表示」環境設定を開く際にすべてのテーマのフォント情報が必ず参照されてしまうため、「HanziPen SC」フォントに関するメッセージが表示されてしまいます。

対処方法

メッセージには、「ダウンロード」と「スキップ」のボタンが表示されます。

  • 「ダウンロード」をクリックすると、「HanziPen SC」フォントがダウンロードされ、コンピュータにインストールされます。その後、メッセージが表示されることはなくなります。
    • ヒント:ダウンロードしたフォントは、「Font Book」アプリケーションを使うと再び削除できます。ただし、削除すると BathyScaphe(または「HanziPen SC」フォントを必要とする他のアプリケーションや書類)で再びメッセージが表示されるようになります。
  • 「スキップ」をクリックすると、フォントをダウンロードせず処理が続行されます。また、同じメッセージがすぐにもう一度表示されることがあります。この場合は再度「スキップ」をクリックしてください。
    • 「スキップ」をクリックした場合、「Memopad」テーマでは、代わりにシステムフォントが使用されます。また、次回 BathyScaphe の「表示」環境設定を開くと再びメッセージが表示されます。

このドキュメントは、新しい情報が入り次第更新される予定です。


Article ID: 516
カテゴリ: Tech Info Library

Last Modified: